海洋散骨の準備・日程を決める

散骨クルーズ

 
0800-888-8788

海洋散骨の準備・日程を決める

散骨クルーズ

散骨の日程を決める

散骨の日程を決める

散骨の実施する時期はそれぞれに違います。また散骨の実施する日に決まりはありません。宗教的な要素が無く、年忌法要の様な決まり事もありません。家族が一番良いと思われる次期、納得して散骨出来る時期に実施するが良いと思います。
散骨の実施する時期はそれぞれに違います。また散骨の実施する日に決まりはありません。宗教的な要素が無く、年忌法要の様な決まり事もありません。家族が一番良いと思われる次期、納得して散骨出来る時期に実施するが良いと思います。

法要時期に合わせて散骨をする

49日や1周忌などの法要を目処にして散骨する

仏教においては49日は来世の行き先が決まり、旅立つとされる日と考えられています。また1周忌は亡くなって1年目の節目となり、盛大に供養するのが仏教においては一般的です。そのようなことから、49日を目途に散骨を実施したいと希望される方は多いです。亡くなられた1年後の命日や年忌法要と共に散骨を実施される方も多くいらっしゃいます。仏教的の考えに基づき日程を決められる方は法要を行い、散骨をされます。無宗教の方は法要をせずに、散骨と偲ぶ会を一緒に催し、家族らしく供養される方も多いです。

季節の良い時に散骨をする

穏やかな季節や海に最適な季節に散骨する

散骨クルーズにおいては、3月から12月上旬までが予約が多い季節です。春に希望される方が多いのですが、春風の時期は延期になりやすい時期です。春風は多方向から吹き、強風になることが多いため、船が出航が出来ない状況になった場合は延期になります。夏は日中、猛暑になり、海上においては強風高波になりやすい状況になります。そのため、夏は朝もしくはサンセットの時間帯がお勧めです。秋は台風が発生しやすく、延期になってしまうこともあります。季節により最適な時間がありますので、お問合せ下さい。

家族が集まれる休日に散骨する

春休み、ゴールデンウィーク、夏休みに皆で散骨する

参加者が多く集まることが出来るに土日に散骨を希望される方が圧倒的に多いです。静かな海で散骨したい方は平日がお勧めです。学校に通われているお子様が参加される、遠方からいらっしゃる場合は大型連休、夏休み、春休みなどの長期休暇に合わせて実施される方が多くあります。また、海外に住んでいらっしゃる家族の帰国に合わせて散骨される場合は滞在中に実施が出来るように手配しています。

葬儀が終わった直後に散骨する

家族や親類が集まっている葬儀後すぐに散骨する

散骨に参加してもらいたい家族や親戚が集まることが難しい状況の場合、火葬した日、火葬した翌日などに実施する方もいらっしゃいます。お客様のご希望に合わせて、葬儀社と連携して対応致しますので、火葬から滞りなく実施出来ます。

法要時期に合わせて散骨をする

49日や1周忌などの法要を目処にして散骨する

仏教においては49日は来世の行き先が決まり、旅立つとされる日と考えられています。また1周忌は亡くなって1年目の節目となり、盛大に供養するのが仏教においては一般的です。そのようなことから、49日を目途に散骨を実施したいと希望される方は多いです。亡くなられた1年後の命日や年忌法要と共に散骨を実施される方も多くいらっしゃいます。仏教的の考えに基づき日程を決められる方は法要を行い、散骨をされます。無宗教の方は法要をせずに、散骨と偲ぶ会を一緒に催し、家族らしく供養される方も多いです。

季節の良い時に散骨をする

穏やかな季節や海に最適な季節に散骨する

散骨クルーズにおいては、3月から12月上旬までが予約が多い季節です。春に希望される方が多いのですが、春風の時期は延期になりやすい時期です。春風は多方向から吹き、強風になることが多いため、船が出航が出来ない状況になった場合は延期になります。夏は日中、猛暑になり、海上においては強風高波になりやすい状況になります。そのため、夏は朝もしくはサンセットの時間帯がお勧めです。秋は台風が発生しやすく、延期になってしまうこともあります。季節により最適な時間がありますので、お問合せ下さい。

家族が集まれる休日に散骨する

春休み、ゴールデンウィーク、夏休みに皆で散骨する

参加者が多く集まることが出来るに土日に散骨を希望される方が圧倒的に多いです。静かな海で散骨したい方は平日がお勧めです。学校に通われているお子様が参加される、遠方からいらっしゃる場合は大型連休、夏休み、春休みなどの長期休暇に合わせて実施される方が多くあります。また、海外に住んでいらっしゃる家族の帰国に合わせて散骨される場合は滞在中に実施が出来るように手配しています。

葬儀が終わった直後に散骨する

家族や親類が集まっている葬儀後すぐに散骨する

散骨に参加してもらいたい家族や親戚が集まることが難しい状況の場合、火葬した日、火葬した翌日などに実施する方もいらっしゃいます。お客様のご希望に合わせて、葬儀社と連携して対応致しますので、火葬から滞りなく実施出来ます。