海洋散骨かたち・スタイル

散骨クルーズ

 
0800-888-8788

海洋散骨のかたち・スタイル

散骨クルーズ
HOME | 散骨クルーズの紹介 | 様々なカタチでお別れが出来る海洋葬

様々なカタチでお別れが出来る海洋葬

様々なカタチでお別れが出来る海洋葬

散骨クルーズは様々なスタイルで海洋葬が出来ます。「家族で」「生前親しくしていた友人にも参加いただいて」「友人だけで」「お世話になった施設の方々も参加して」「牧師や神父も同乗して船内で儀式をしたい」「1人だけで気兼ねなくお別れがしたい」など、皆、様々です。また、生まれたての赤ちゃんから、高齢の方まで、どの様な方にも安心して散骨に参加いただける様に対応しております。船は人数に合わせて準備しており、1名から100名を超える大人数が乗船出来る船までご用意出来ます。(エリアにより大人数に対応出来る船がない場所がございますので、電話にてお問い合わせ下さい)

家族でお別れのシーン

散骨クルーズは様々なスタイルで海洋葬が出来ます。「家族で」「生前親しくしていた友人にも参加いただいて」「友人だけで」「お世話になった施設の方々も参加して」「牧師や神父も同乗して船内で儀式をしたい」「1人だけで気兼ねなくお別れがしたい」など、皆、様々です。また、生まれたての赤ちゃんから、高齢の方まで、どの様な方にも安心して散骨に参加いただける様に対応しております。船は人数に合わせて準備しており、1名から100名を超える大人数が乗船出来る船までご用意出来ます。(エリアにより大人数に対応出来る船がない場所がございますので、電話にてお問い合わせ下さい)

 
家族でお別れのシーン

葬儀的な儀式は行いません

葬儀的な儀式は行いません

散骨している女性

散骨クルーズは形式にとらわれることなく、思い思いに散骨をしていただいております。「遺骨を胸に抱き、そっと海に還す人」「献花と一緒に明るく投げる人」「感謝の言葉と共に散骨する人」など様々です。散骨クルーズを利用されるお客様の多くは、明るく、和やかに船内で過ごされ、故人様との最後の小旅行となるクルーズを楽しまれている様子です。時に好きな音楽を流し、楽器を持ち込んで弾いていらっしゃる方もいらっしゃいます。皆で過ごした思い出を楽しげに語りあっていらっしゃる方も多いです。故人様と過ごす最後のひとときですから、自由なスタイルで散骨をしていただきたいと考えております。

遺骨と一緒に故人様の好物を撒いていただくことも出来ます。海を汚すことがないように少量でお願いしております。装飾品や箱類などは全て外し、海に無害な物であれば構いません。例えば、お饅頭1つを皆で少しずつ、果物をひとかけら、「糖尿病で食べさせてあげれなかったからと、チョコレートをひとかけら」など、故人様へしてあげたかったことも供養として一緒に撒いて差し上げることも出来ます。

散骨クルーズは形式にとらわれることなく、思い思いに散骨をしていただいております。「遺骨を胸に抱き、そっと海に還す人」「献花と一緒に明るく投げる人」「感謝の言葉と共に散骨する人」など様々です。散骨クルーズを利用されるお客様の多くは、明るく、和やかに船内で過ごされ、故人様との最後の小旅行となるクルーズを楽しまれている様子です。時に好きな音楽を流し、楽器を持ち込んで弾いていらっしゃる方もいらっしゃいます。皆で過ごした思い出を楽しげに語りあっていらっしゃる方も多いです。故人様と過ごす最後のひとときですから、自由なスタイルで散骨をしていただきたいと考えております。

 

遺骨と一緒に故人様の好物を撒いていただくことも出来ます。海を汚すことがないように少量でお願いしております。装飾品や箱類などは全て外し、海に無害な物であれば構いません。例えば、お饅頭1つを皆で少しずつ、果物をひとかけら、「糖尿病で食べさせてあげれなかったからと、チョコレートをひとかけら」など、故人様へしてあげたかったことも供養として一緒に撒いて差し上げることも出来ます。

 
散骨している女性

伝えたかった感謝の気持ちと共に散骨していただけます

伝えたかった感謝の気持ちと共に散骨していただけます

伝えたかった感謝の気持ちを遺骨を納めた紙袋に書いて、メッセージと共に海に還していただけます。散骨に参加出来ない方も事前にメッセージを書いていただくことで、お気持ちを乗せて送ることも出来ます。紙袋は海水に触れると一瞬で溶けてしまいますので、遺骨は感謝の気持ちと共に海に溶け込んでいきます。船で故人様を思い出しながらメッセージを書く作業も海洋散骨ならではの思い出となるひとときです。

感謝の気持ちを書いた遺骨の袋

伝えたかった感謝の気持ちを遺骨を納めた紙袋に書いて、メッセージと共に海に還していただけます。散骨に参加出来ない方も事前にメッセージを書いていただくことで、お気持ちを乗せて送ることも出来ます。紙袋は海水に触れると一瞬で溶けてしまいますので、遺骨は感謝の気持ちと共に海に溶け込んでいきます。船で故人様を思い出しながらメッセージを書く作業も海洋散骨ならではの思い出となるひとときです。

 
感謝の気持ちを書いた遺骨の袋